© 2023 EK(著作権表示の例)Wix.comで作成されました。

株式会社 ティナプリ

    〒880-0812 宮崎市高千穂通2-5-36宮崎25ビル7F

                 tel:0985-67-6777 fax:0985-67-6778

                freeダイヤル:0120-100-191

​実証

下着体験記

12人が体験した、60日間の体の変化です​。

締め付けるのではなく、下がった脂肪をもとの正しい位置へサポートするのが、ティナプリの補正下着。毎日つけることにより、その位置を定着させることを目指します。着け始めて2ヶ月後の、体の変化を追いました。


計測機関/九州大学ユーザーサイエンス機構 協力/リトルママ ※数値はすべてヌード寸での変化です。

​ティナプリ 補正下着 着用の仕方

  • How to wear
  • 怎么穿
  • 착용 방법
  • Как носить
  • 店舗用

60日間でこれだけ変わった! Best4

加齢、出産、生活リズムの変化…様々な変化でボディラインの悩みを抱えてしまった12人。
その中でもとくに顕著に変化が現れた4人の、驚きの結果をご紹介します。着けたときだけではない。ティナプリの補正下着。
その実力は数値に現れています。 

特別な下着ができるまで。

ティナプリの補正下着は、一般的な下着に比べるとやや効果に見えるかもしれません。でもそれはすべての工程を通して、ひとつひとつがまるで宝物のように作られているから。女性の体を無理なく包んでラインを作るには、日本のメーカーらしい丁寧な心配りが不可欠なのです。

1.フルカップブラジャーでは、なんと24種類の資材と34種類のパーツを使用。

 体にフィットしてホールドする秘訣はここから始まっています。

2.手作業で柄をあわせ、一人の担当者が裁断。

3.カップのパッドを縫い合わせるところから縫製スタート。縫製は一般のブラが

 平均20工程なのに対し、56工程あります(フルカップブラジャーの場合)

4.34工程目でいよいよカップ取り付け。難易度の高い工程で、熟練度が必要。

5.ラストの56工程目。ワイヤーループの端始末で縫製は終了。

6.仕上がり検査すべての商品に行なっています。仕上がり寸法も19ヶ所でチェック。

綿密なパターンを縫い上げる熟練の手作業、56工程

一般の下着のおよそ2倍の縫製工程を経て作られる、ティナプリの補正下着。それは、女性の体のラインを計算してできた細かなパーツが、熟練スタッフによってひとつひとつ組み上げられることで生まれます。
また、毎日つけるものだから、「そふとでむれない」は必須条件。着け心地のよさにこだわって、生地には2種類の特殊素材を練り合わせています。ストラップ、コイルボーンといった副素材にいたるまでしっかりしたものを厳選。その違いは触っていただければ明らかです。 

​2種類の糸を組み合わせて、快適&機能を両立

●生地のこだわり

優れた吸放湿性でさらさら快適肌触り。

従来のナイロンの2倍のパワーで吸放湿するTOREXキューブマイクロ。

​吸収した湿気を素早く放出する上、滑らかな手触り。

なぜ、脱いでも戻らないの?

補正下着のなかには、着用した際の締め付け結果だけでスタイルよく魅せるものが多いものです。
しかし窮屈さを我慢して着用しても、脱げばもとに戻ってしまいます。また、間違った下着選びで逆にプロポーションを崩してしまう方も多いようです。

ティナプリの補正下着は、いたずらに締め付けるのではなく、年齢や出産などと共に下垂していくお肉を正しい位置にサポートすることを目的としています。
 下に移動するということは、上にも移動するということ。もともとあるべき位置に戻すわけですから、着用し続けることで元に戻らない美しいスタイルを目指すことができるのです。これは通常のおしゃれ下着ではほとんどできません。